三条市体育文化会館

Sanjo City Sports & Cultural Hall

様々な用途での「重ね使い」により、スポーツと文化の融合を目指す交流拠点

老朽化や耐震性の問題から建て替えが決まった三条市体育文化センターと三条市総合体育館の2施設の複合施設として、スポーツや文化を通じてこれまで以上の交流やにぎわいを創出するため、多彩な市民活動の拠点となる場が計画された。
施設の構成は、西側にバレーボールコート3面、バスケットボールコート2面の広さの競技空間をもつアリーナ、東側にプロセニアム形式の舞台をもつ中型のマルチホールを配置した。アリーナ外周を回遊する循環動線で各機能を有機的に結び付けると同時に、循環動線内に展示スペースを取り入れ、可動間仕切りで空間の大きさを調整して利用できる等、利用状況に合わせた複数用途での「重ね使い」を想定した設計としている。

"The base of sports and the culture" that creates the new liveliness of the city

This plan builds a unified hall and arena as “a center to stimulate sports and cultural activities and bring citizens together.” The city center was losing its social interaction functions, and the aim of this facility is to provide a center for diverse public activities, to create more exchange and lively activity than ever, through sports and culture.

名称 : 
三条市体育文化会館
用途 : 
スポーツ施設、ホール、集会場
竣工年 : 
2019年
所在地 : 
新潟県
建築主 : 
三条市
構造 : 
RC造、S造
規模 : 
地上3階
敷地面積 : 
9,813.92㎡
延床面積 : 
10,389.91㎡

Name : 
Sanjo City Sports & Cultural Hall
Use : 
Sports facility, Hall, Meeting place
Date of Completion : 
2019
Address : 
Niigata Pref.
Order owner : 
Sanjo City
Construction : 
RC/S
Scale : 
3 stories above ground
Site area : 
9,813.92㎡
Total floor area : 
10,389.91㎡