サイン・家具について


明快なコンセプト表現

  • 園の持つコンセプトを明確にし、ロゴマークやサインデザインのイメージ統一を図ります。看板や教室などのサインは、その建物に合った色使いやカタチ、素材などを使うことで、園全体における一体感またはアクセントともなり、楽しく元気のある園舎の雰囲気をつくることができます。

グラフィックによる園のイメージPR
  • パンフレットはもちろん、こどもたちのための制服やカバン、スタッフのためのTシャツ、封筒や名刺などのステイショナリーに至るまでオリジナルのイメージを展開することで、その園らしさをみんなに伝えることこができるPRになると考えています。こどもたちや保護者、園のスタッフ、地域の方々みんながいつまでも思い出を共有でき、愛着のもてる園づくりを目指します。

 

やさしくあたたかみのある家具デザイン

  • こども達が直接肌に触れ、体を預ける椅子や机などの家具は、安全面を考慮したデザイン形状で、やさしく温かな木を使用することが望ましいと考えます。また、ロッカーや下駄箱なども、園のスタッフの方々のお話しを伺いながら要望を盛り込み、こども達はもちろんそれぞれの空間スケールにあった使い勝手の良いものを提案しています。


NEWS・TOPICS

2012.7.12  幼保専用HPを更新しました 

受賞報告

さつき幼稚園が、東京都建築奨励賞を受賞しました。

耐震改修レポート

耐震改修を行った事例をご紹介します。

園庭改善レポート

園庭改善を行った事例をご紹介します。